全身脱毛が1回で終わらないわけ

全身脱毛は1回では終わりません。この事実をご存知の方は多いようなのですが、その理由を知っている方は少ないようです。なぜ全身脱毛は1回では終わらないのでしょうか。そもそも全身脱毛と言っても1回の施術で全身1周照射するコースは少ないです。

人気の月額制などは全身を何分割かしてそのパーツごとに進めて行きます。つまり4分割であれば1回では全身の4分の1、したがって4回通って全身1周となるわけなのです。これも1回で終わらない理由の一つなのですが、本当の原因は別にあります。それが毛周期なのです。

毛には生えてから成長して抜け落ちてまた生えるというサイクルがあり、これを毛周期と呼びます。光脱毛では光を当てることで毛母細胞にダメージを与えるわけですが、実はすべての毛母細胞にダメージがあるわけではないのです。毛周期の中でも成長期といって毛がどんどん成長している時だけにしか効果がないのです。毛周期は毛1本毎に異なるので、照射した部分全ての毛が成長期ということはあり得ません。

そのためすべての成長期の毛にダメージを与えるには、間隔をあけて複数回照射をしないといけないわけです。具体的にいうと光脱毛の月額制のコースであれば2か月で全身1周、つまり1年で全身6周照射することになります。これでツルツルになるかというとまだまだというケースが多く、光脱毛で本気でツルツルにするなら3年ほどかかるといわれているので、無制限のコースがおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です