永久脱毛効果を高める毛周期を理解

永久脱毛を効果的に進めていくたけにも、人間の毛周期を理解しておくといいです。ムダ毛は体内の毛が、常にすべて肌の外に出ているわけではありません。皮膚の外に出て伸びている毛は、毛周期の中の成長期にあたる毛になります。そのほかにも今から抜けようとしているのが、退行期の毛になります。

この他にあるのが、完全に眠っている状態の休止期の毛になります。医療レーザー脱毛は、皮膚の外に毛が出ている状態の、成長期の毛のみに有効です。ほとんどの体毛というのは、数字的には2ヶ月近くで、この一定のサイクルが進むようになっています。ですから脱毛の次のタイミングとしても、その時期がベストなタイミングです。

永久脱毛は医療レーザーを、脱毛したい部位へ照射して、レーザーの熱エネルギーを、メラニン色素のある毛乳頭に届かせます。この一瞬のことで、毛根を破壊することになりますから、しっかりと永久性のある脱毛ができます。今は冷却装置がついているタイプのマシンがあるので、冷風を当てながら素肌を守りつつ行うことができます。ですから安全性も高いですし、接触しながら行う脱毛では無いために、衛生面としても優れたものです。

エステサロンでの脱毛と、クリニックの医療レーザー脱毛の違いはというと、断然に異なる効果と実際の安全性にあります。クリニックではドクターが常勤しているので、強力なレーザー照射を使用する事を、法的にも許可されています。そのため少ない施術の回数で、永久脱毛の効果を出すことができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です